仕事の悩み

正社員は辞めたらもったいない?退職したほうが良いケースとは。

正社員だけど辞めたいな。

辞めたらもったいないとか言われるんだよな。

そんな人も意外と多いのではないでしょうか?

もったいないと思っているからなかなか退職に踏み切れない。

そんな人もいるでしょう。

この記事では、正社員を退職するのはもったいことなのか?について考察していきます!

正社員を辞めたらもったいないとは言えない。

結論から言えば、正社員を辞めたらもったいないとは言えません。

もちろん、あなたの状況次第ではあるのですが、「正社員」という肩書の価値はそれほど大きくはないと考えていいでしょう。

それはなぜなのか?

今の世の中を考えると見えてきます。

大企業でも倒産する時代。

近年、誰もが知っている企業の倒産も珍しくはありませんよね。

2008年のリーマン・ショック(リーマン・ブラザーズ証券の倒産)はあまりにも有名です。

倒産とまで行かなくても、上場廃止や大量リストラなどは本当によくある話です。

大企業でもそうなので、中小零細はさらにその傾向は強いでしょう。

これらのことからも、「正社員だから安泰」なんて幻想にすぎないことが分かります。

加速度的に変化する世界に対応できるかが勝負。

大企業の倒産が起きる最大の理由のひとつに、「世の中の変化に対応できなかったから」ということが挙げられます。

今の世の中、加速度的に変化しています。

実感していない人はいないのではないでしょうか?

1990年代後半から広く普及してきた携帯電話。

その後スマホ(iPhone)が生まれたのは2007年。

3G→4G→5Gとテクノロジーの発展に従い、スマホでできることがどんどん増えてきていますよね。

もうスマホの無い時代には戻れない。

10年前には考えられないことではないでしょうか。

この変化を無視して、昔ながらの経営をしていると、変化に耐えられず潰れてしまいます。

良い悪いじゃなく、それが現実なのです。

あなたの会社、変化に対応できそうですか?

しがらみから抜け出して自由に生きよう。

ということで、「正社員を辞めるなんてもったいない」なんてことはないのは分かっていただけたと思います。

むしろ、突然解雇される可能性だってあるのです。

そんなとき、あなたはどうやって生きていけばいいのか、想像できますか?

解雇されないように会社にしがみつくのも1つの手ですが、

会社に属さなくても生きていける力を身に付けていた方がより自由というものです。

フリーランスになったり、自ら事業を起こしたりすることで、そのような力は養われます。

今、自分は何をすべきなのか…

未来を想像しながら、ゆっくり考えてみるのも良いかもしれませんね。

辞めた方が良いのはこんな人!

ここでは、正社員を辞めた方が良い人の特徴を説明します!

あなたは当てはまるでしょうか?

管理人の独断と偏見ですが、参考にしてみてくださいね!

管理人

ハラスメントやサービス残業などのあるブラック企業。

セクハラ、パワハラ、モラハラ、いじめ、サービス残業、etc...

こんなのは論外です!

即刻辞めましょう!

成長を実感できない。

簡単すぎてつまんない

手ごたえが無い!

など、今の会社で成長を実感できなかったら、退職を考えても良いでしょう。

もうそこでのあなたのお役目は終わったということです。

より成長できる環境へ行くタイミングが来たのです。

独立しても良いし、新たな分野に飛び込んでも良い。

あなたの成長につながることに挑戦しましょう。

必要のないスキルが身についても、それは成長とは言えません。
役に立たない資格をたくさん持っていても意味はありません。

自分のやりたいことと業務が一致していない。

やりたいことをやらせてもらえない。

今の仕事をする意味が分からない。

そんなときは一度上司と相談した方が良いでしょう。

相談できなかったり、それでも変わらないなら、やはりもう潮時です。

あなたが居るのにふさわしい場所じゃないということです。

本当にやりたいこと、やる意義のある事にたいして全力を注ぎましょう。

そのためにも、いまの仕事は辞めるべきです。

旧態依然とした会社に疑問がある。

この会社大丈夫か?

社長・上司の考え方、古すぎない?

など、会社が変化に対応せず、このままの路線を突っ走っていきそうであれば辞めた方が良いでしょう。

上司や社長が勉強せず、世の中のことを知ろうともしない場合も同様です。

いたずらに時が過ぎて、共倒れしてしまうのが目に見えています。

また、そのようなところでの仕事は成長に結びつかないことも多いでしょう。

早めに退職することをオススメします。

ただし、戦略的に伝統を守っていこうとしているなどの場合は勝算があるのかもしれません。
難しいところですが、あなたの直観で判断してみてくださいね。

辞めない方が良いのはこんな人!

反対に、どんな人は辞めない方が良いでしょう?

基本的に先ほどの真逆です。

あなたの会社はホワイトでしょうか…?

成長が実感できる。

仕事を通してできることが増えてきている。

やればやるほど自信が湧いてくる。

こんな風に、まだまだ成長の余地があるならばぜひとも頑張って良いと思います!

成長が頭打ちになってきたり、どうも行き詰った感じのある時は、転職など考えても良いかもしれませんね。

情熱を持って取り組める。

私の仕事、社会に貢献しているなあ

自分が一番この仕事をうまくやれる!

そんな風に感じることができている人も、今の仕事が適しているでしょう。

その道のプロフェッショナルとして頑張ってほしいです。

でも、独立するという道もありますので、選択肢に入れてみるのも良いかもしれませんよ。

やりがいがあると思っていても、その良心に付け込まれて搾取されている人も意外と多いです。割に合わない条件で使われていないか、一度確認してみても良いでしょう。

会社が変化に対応しようという気概がある。

うちのボスは柔軟な考え方を持っているなあ

今度の会社のプロジェクト、面白いかも

こんな会社にお勤めの方は、恵まれているかもしれません。

是非その会社で頑張ってみても良いでしょう。

ただし、革新的だと思う反面、無茶だなと思ったり、自分の考えとは合わないなと感じたりしたら、無理せず辞めるのもアリです。

変化に対応できる方が強いと言いましたが、わざわざ無理して変化を起こそうとするとひずみが生じるもの。

自然な変化に自然に対応できるのが一番です。

辞めたくなったら退職代行サービスを使うべし。

以上、読んでいただけたでしょうか?

辞めた方が良いか、とどまった方が良いか、判断はついたでしょうか?

もし、

辞める!

と決めた場合は、ぜひ退職代行サービスを使ってください。

別に自分で辞められるよ

っていう人にもオススメしています。

その理由は次の通りです。

時間と労力の節約になる。

自分で辞めようと思った時、おそらく以下のようなプロセスになります。

  • 退職の理由を考える
  • 退職願を書く
  • 上司・人事に伝える
  • 承諾してもらうまで話し合う
  • 残業代や有休の処理を相談する
  • 退職日が決まる
  • 退職届を書く
  • 受理してもらう
  • やっと退職!

一方、退職代行サービスに依頼した際の流れは次の通りです。

  • 退職代行サービスに相談してみる(無料)
  • 希望の退職日などを伝え、正式に申し込む(22,000円~)
  • その日になったら退職!(残業代・有給消化もしっかりしてくれている)

以上です。どうでしょう?

かなりの時間と労力が削減されたことにお気づきでしょうか?

この時間とエネルギーに22,000円を払う価値があるかどうか、考えてみてください。

興味ある!っていう方は是非こちらの比較記事をご覧ください。

2社を比較しています。

そのうちネルサポというサービスは転職サポートもついています。

とりあえず相談今の仕事はいったん辞めて、その後の人生をゆっくり考えるのもアリですね。

相談自体は無料ですので、気になった方はこちらからどうぞ!

【退職代行ネルサポ】に無料で相談する

まとめ:正社員を辞めて自由を手にする選択も魅力的。

まとめると、

  • 大企業でも倒産する
  • 変化こそ生きていく力
  • 今の会社・働き方を分析しよう
  • 辞めると決めたら代行サービスに依頼

といった感じですね!

あなたの場合はどうだったでしょうか。

辞めるべきか、辞めないべきか。

どちらにせよ、あなたにとっての最善の選択ができるよう願います!

ここで最後に、少しだけ私の話をさせてください。

私はとある中小企業に正社員で勤めていたことがあります。

そこを退職しようと決心し、相談を持ち掛けてから実際に辞めることができたのは半年後。

ずるずると引き延ばされました。

しかも、有給も残業代もないというブラックな環境!

第三者に入ってもらえたら戻ってきたお金もあるだろうし、何よりスグに辞められたはず。

時間もお金も、ずいぶんもったいないことをしたなあと思います。

この記事を読んでくださった方には同じ思いをさせたくありません。

あなたも、ためらうことはありません。

ネルサポは相談も無料ですので気軽に相談してみましょう!

【退職代行ネルサポ】に無料で相談する

最後に…現状が本当につらい人へ

最後に…現状が本当につらい人へ

本ブログでオススメしているネルサポは申込後即日対応してくれます。

つまり、翌日から会社に行かなくてもOKになる可能性が高いです。

もしあなたが、現在、

ほんとうにキツイ…今すぐにでも辞めたい…

と思っているなら、すぐにでも相談するのが良いです。

正直言って、検討している時間すらもったいないです。

是非、以下のボタンから無料相談をしてみてくださいね。

あなたの人生に新しい道が開けますように!

【退職代行ネルサポ】に無料で相談する

よく読まれている記事

ブラック企業を辞めるには?バイトでも新卒でも使える方法教えます! 1

ブラック企業を辞めるには?という大きなテーマについて、今回は書かせていただきます! もちろん、バイトでも、新卒でも、使えます。 肩書なんて関係ありません。 ブラック企業は絶対にやめるべきなんです。 社 ...

独自調査:退職代行実際良かった? 2

退職代行サービス使ってみて、良かったのか後悔しているのか?とっても気になりますよね。 生まれてから新しいサービスですし、よく使うものでもありません。 ですので、どんなものかよく分からないっていうのが正 ...

退職代行サービス厳選2社、徹底比較!あなたのケースに合うのはどちら? 3

退職代行が多すぎて選べない!という方も多いでしょう。 本ブログでもランキングを掲載はしております。 そこから更に厳選して2社に絞りました! ただ、この2社のうちどちらが良いのかは、あなたの状況次第で変 ...

退職代行ネルサポの魅力 4

このページでは、他の退職代行サービス業者と比較したネルサポのメリットとデメリットを検討していきます。 ちなみに、ネルサポは現時点で私が一番オススメする退職代行サービスです! 自信をもってお勧めできます ...

退職して残業代を取り戻そう!確実に未払金を回収する方法教えます。 5

退職したい!けど、残業代とか戻ってくるんだろうか? 辞めるんだからこれまでの分全部取り戻したい! そんな風に思っている方もきっと多いですよね。 大丈夫!しっかり戻ってきます! ただ、確実に取り戻すには ...

もう嫌!逃げ出したい!仕事の責任・重圧からスっと解放される方法教えます。 6

もう嫌だ、辞めたい!逃げ出したい! 仕事の責任や重圧がのしかかって、そんな風に思っている方! 解放されたいですよね…その気持ち、よくわかります。 このページでは、 逃げてもいいのか? どうやったら辞め ...

-仕事の悩み